<< ガユーナ・セアロ講話会 in 東京 「つながりの中で生きる」 | main | 2014年9月17日ガユーナ・セアロ師講話会開催 >>

ミャンマー・カンボジアの自立支援から生まれた手作り作品展示会

4月6日(日)、グローバルハートスペース福山で、GHSとShienTokyoのコラボ展示会をさせていただきました。




グローバルスペース福山は、お米や、お野菜を作ることで”心をこめる”、”手をかける”、”共に汗を流す” といった体験を通じた学びをするところです。

http://heartspacefukuyama.blogspot.jp/


今回、福山のボランティアの方たちと触れ合うことで、皆さまの心の温かさに触れ
ゆっくりとした時間の流れ、自然の豊かさを味わうことが出来ました。

また、ShienTokyo発足当時からご縁のある方とも、久しぶりにお会いし、
ゴールデンシルク、草木染めと、進化し生まれ変わったシルクをご覧頂くことが出来ました。



カンボジアの村人の生活も徐々に改善され、仕事も早く綺麗に出来るようになったこともご報告することが出来ました。

コラボ展示会を通じ、それぞれの活動のシェアをしたことで
お互いの活動に新しい可能性を見出していくことが出来たらいいなと思います。

最近カンボジア渡航以外は、経費を考え都内を中心とした活動を行って参りましたが、
思い切って活動範囲を広げることで、新たな動き方を見いだせたような気がします。

福山、広島の皆様、ありがとうございました。

これからもカンボジアの手織りシルクの歩みを温かく見守っていてください♪
javascript:;
shuennowa * Wa 日記 * 15:22 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ