<< 山梨県笛吹市芦川町で藍染研修 | main | ガユーナ・セアロ講話会 in 東京 「つながりの中で生きる」 >>

癒しの森 ・・・いま・ここ・つどい

3月16,17,20,23,24日の5日間チャリティーイベント「癒しの森  いま・ここ・つどい」のイベントを協力者の中塚さんの高円寺の事務所をお借りして開催させて頂きました。
このイベントは、PO/Global Hart Space、ヒーリングスペースLei、ボルセリアミュー、Kapilina、お菓子の店CQL、ヒーリングサロンクリスタルローズが協賛して頂きました。
私達のSilk製品をはじめ、アジアの衣料品、雑貨、フェルトアート、パステルアート、パワーストーン、アクセサリー、ハンドマッサージ、セラピー、カフェコーナー、美味しいお菓子と、盛りだくさんの内容をご用意しました。
ミャンマーの民族衣装とシルクシルクの小物雑貨

おいしいお菓子
カフェコーナー
アロマのハンドマッサージ

16日の初日に来てくださった方は、ハンドマッサージとセラピーを受けて、とても癒されてカフェコーナーで1時間以上ぐっすりと睡眠をとって頂いて、この空間がリラックスの波動になっていることを証明して頂けた気がしました。

17日には石巻で被災された歌手の杉本富美子さんがチャリティーコンサートを開催して下さいました。
彼女のリアルな被災経験のお話には、皆さんとても心打たれ、涙する方もいらっしゃいました。
そんな、大変な状況で杉本さんは、心のつながりの大切さを実感されたそうです。
そして、彼女自身大変な身の上ですが、本当に大切な事を伝える事に場所を選ばないで、今回の私達のイベントもご協力頂けました。


カンボジアシルクは春らしいコーディネイトを揃えました。


そして昨年、カンボジアで藍の収穫を体験された梶谷さんが、その藍で染められたシルクで織られた生地の上着をとても気に入っていただけました。


23日には、千葉から小林知子さんが駆けつけてくれて、カードリーディングをして頂けました。
そして、コスモセラピーコンサートが開催されて、皆さん五感を癒されていました。

24日には、スタッフがフェルトアートの講習をして頂き、フェルトの暖かい感触とやさいい色で癒されました。


この期間中に、スタッフの竹下さんは、安穏市と、国際フォーラムアートフェスタへも、出店をして春の新作を出させて頂き、ご協力を頂く事ができました。

5日間という長いイベントでしたが、毎日、色んな方が暖かな気持ちになって頂けました。
本当に、ここに集い心寄せ合う時を過ごせて、楽しいイベントになりました。
今後も、是非また、心のこもったイベントの機会を増やして行きたいと思います。

たくさんの、ご協力をありがとうございました。
本当に感謝です。
shuennowa * Wa 日記 * 22:32 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ