<< 2012年7月カンボジア研修 | main | 山梨県笛吹市芦川町で藍染研修 >>

「僕たちは世界を変えることができない」上映会&座談会

8月7,8日にSelf healing space 『 Lei 』にて【僕達は世界を変えることはできない】上映会&座談会を開催致しました。
この映画はカンボジアに小学校を建てた、大学生の物語。
実際にあった話が元になっています。

昨年、私たちはこの映画を観てとても感激しました。
それは、この主人公が出会う、困難や彼らの感情にとても共感したからでした。
東京という物質や人がひしめき合っている中で、アジアの恵まれない人たちのことを思いを馳せる事や、
その気持ちを伝える難しさ、実際にカンボジアで出会う人たちへの感情など、共感する事がたくさん詰まった映画です。

今回は、その映画鑑賞を通して、「私たちにできること」は何かを見つめていこうというSelf healing space 『 Lei 』との共同企画でした。
水谷は、8日の回に参加。
4名とお子様が参加してくださいました。
お一人は60代の男性で、内戦が始まる前のカンボジアを知っていて、幅広い知識をお持ちの方、
そして外語大のミャンマー語学科の大学生と、私が今回のカンボジアでIKTTで一緒に過ごした農大生、ご近所の親子、山町小百合さんと映画鑑賞語にカンボジアの現状、日本の事、これから何をしていけるかを、多岐に渡って、お話することができました。
環境の違いを乗り越えて、心の繋がりを持つ素晴らしさを皆さん感じていたようでした。
これから、少しづつでも、できる事から始めていこうという気持ちを皆さん抱いていかれて、充実した座談会でした。

早速、お気に入りのシュシュを買ってくれました。
学生の二人も、カンボジアやミンマーの人たちに何ができるか真剣に考えてくれていました。

shuennowa * - * 12:10 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ