<< 5月〜6月カンボジア支援活動 | main | NPOまつりin代々木公園 >>

蘇ったカンボジア伝統の黄金のSilk展inYOYOGIUEHARA

東京・代々木上原。KanbutuCafe

ご縁あって、アロマテラピーの会社が経営しているオーガニックカフェの『KanbutuCafe』さんにご協力頂き、イートインスペースで展示会をさせて頂きました。http://www.kanbutsucafe.jp/
ブログでもご紹介頂きました。 http://blog.kanbutsucafe.jp/
場所は、今、話題の代々木上原の駅前!
お洒落なお店が軒並み並んでいるステキな町です。

今回は、グロー−バルハーモニー・エンジェルスさんのアクセサリー、小林知子さんのサンキャッチャー、阿部恭子さんのアクセサリー&サンキャッチャー、「暮らし花」さんのコサージュと協働させて頂きました。
御蔭で、ディスプレーがとても華やぎました。
和知美直さんも、毎日来てサポートして下さいました。
遠方から大久保繭子さんも、サポートに駆けつけて下さいました。
フラのメンバーも応援に来てくれたり、真下愛さんは、お友達を連れてきてくれたりと、皆で応援して下さって、本当にありがたいです。


いつも、ご協力頂いている方達も、炎天下の中来店頂きとても心強く、感謝でいっぱいです。
場所柄、お洒落な方達が多く、年配の方もおしゃれに興味がある方達がいらっしゃいました。
そして、そういう方達は、こぞって私達のシルクがとても安いとおっしゃって下さいました。手織りの価値や、縫製、背景の価値などを理解して下さる方が増えてきているようです。
この展示会を楽しみにして来て下さった方がシュシュを7つも買って下さいました。

新しい草木染のシルクも少し展示させて頂きました。
「暮らし花」さんのカワイイコサージュがお目見えしました。
ブローチや髪飾りにできるカワイイ巻きバラです。


このカフェで、定期的に展示させていただいて、
徐々に私達の活動を認知していただける様にしていきたいと思いました。
shuennowa * - * 00:47 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ